学校法人恩恵学園 恩恵(めぐみ)幼稚園

園の概要

園の概要

創設者
J・W・ルドルフ
創立
1954年4月1日
理事長
鈴木新一
園長
鈴木新一
教職員数
10名
園児数
30名
保育時間
8:00~15:00(月~金)
15:00~16:30(延長保育)
休日
土曜日・日曜日・祝日
夏休み・冬休み・春休み
(夏休み預かり保育有り)
その他
未就園児の希望保育、子育て支援を随時おこなっています。
特別支援教育(療育センター等連携)をおこなっています。

沿  革

昭和29年にノルウェーの宣教師たちと地元の人たちの協力により、自由クリスチャン伝道団付属幼稚園として誕生。
ノルウェーミッションのJ・W・ルドルフ宣教師が初代園長を務め、昭和63年に宣教師最後の園長が退任。
49年間主任教諭を経て5代目園長を務めた関やす子氏が平成26年3月に退任後、武生自由キリスト教会牧師鈴木新一が平成26年4月より園長に就任。
現在は学校法人恩恵学園恩恵幼稚園(平成10年10月28日より)として、今日までに多くの卒園生を送り出しています。

教育理念

約60年前に創立以来、キリスト教保育を根幹として保育をしています。
キリスト教保育は、「いつも共にいてくださる神さま」を知るところから始まります。
お父さんお母さんと同じように愛し受け入れる保育者と、先に在園している子ども達が一緒になって新しい子ども達を受け入れていき、
みんなが愛されている事をたっぷり知って、愛する事のできる子を目指しています。

教育目標

  • の恵みに感謝する心
  • を大切にする心
  • を愛する心

特  色

  • ★少人数、アットホームな園生活、2歳児から入園できます
    2歳児から5歳児まで全ての子どもたちが一緒に遊ぶ自由遊びを基本に、子どもたちが自分自身で考え行動する心を育てます。
    思いやりの心も自然に身に付き、大きい子から小さい子へ引き継がれています。
  • ★ランチクッキング
    管理栄養士の指導のもと、主菜、副菜、汁物を年長児の子ども達が作り、ご飯も炊き、全園児でいただく取り組みも行っています。
    材料の買い物も年中、年長児が行きます。嫌いだった野菜等もいつのまにか喜んで食べられるようになったお子さんも多数です。(月2回)
  • ★体験教育
    スイミング、体操、お茶、リトミック、英語、習字、絵本、料理、掃除など、専門の方をお招きして行っています。
    子どもたちの成長に良い刺激となり、いろいろな力が育っています。野菜や果物の栽培、買い物体験なども行い、子ども達の生きる力を育みます。
  • ★『パーソナルポートフォリオ』 という子ども自身の成長ファイルを作っています。子どもたちが『自己肯定感を養うこと』を目的に、幼稚園からは、生活の中のがんばっていること、その他園での様子を、また家族の方からは家庭での様子、成長の様子などいいところだけを書きとめてファイリングしています。
    保護者と情報を共有し、子どもの成長を見守っていきます。

園  章

園章

ブルーは海をあらわし、海に囲まれたノルウエーと日本の象徴であり、太陽は日本の国旗を表しています。

その他

未就園児の希望保育を随時おこなっています。2歳児子育て支援もおこなっています。
特別支援教育(療育センター等連携)をおこなっています。
延長保育もおこなっています。